用語集(な行)

な行

荷揚げ

荷揚げとは、そのままの意味としては「資材を高い位置に移動する」ことですが、ドライバー業界では、荷物をトラックに積むこととして使われます。
また、荷揚げ屋と呼ばれる、建築・改修工事現場などで、建築資材の搬入や搬出などの取り扱いを専門に行う仕事もあります。

関連リンク

荷卸し

荷卸しとは、トラックに積まれた荷物をおろすことです。「荷下ろし」やドライバーの専門用語ですと、「マイナス」とも呼ばれます。
荷下ろしの際には不良品の検品や汚れ・破損の有無、伝票が貼付されているか等の確認も必要になります。

関連リンク

二種免許

二種免許とは、正式には「第二種運転免許」と呼ばれ、バスやタクシー、運転代行など、人を乗せて運び、運賃をもらう場合に必要となる免許です。
運転経歴が3年以上経過しており、他の第二種運転免許の所持、又は普通・中型・大型・大型特殊いずれかの第一種免許の所持が取得の条件です。

関連リンク

日商簿記

簿記とは、企業や個人事業者など、お金が動く場所では必ず行われる日々の営業取引を記録する技術・方法です。
日商簿記はその簿記に関する技能の検定試験であり、正式には「日本商工会議所及び各地商工会議所主催簿記検定試験」と呼ばれます。様々な種類のある簿記検定のうち、最も受験者も多く、規模の大きい検定です。

関連リンク

日本サービスマナー協会

日本サービスマナー協会は、NPO法人として北海道から九州まで幅広いエリアで、接客サービスが重要な業界や就職をする学生を対象に顧客満足度を高めるためのサービス、接客方法など、より良いサービスや技能を身に付ける研修教育や講座を開催しています。
併せて接客サービスマナーや敬語力の検定試験の実施、マナーに関する本も出版し、多くの実績をあげています。

関連リンク

日本三大工業地帯

以前までは「四大工業地帯」でしたが、「北九州工業地帯」が他の工業地帯の発展により衰退したため除かれ、東京都・神奈川県に位置し最大の規模を誇る「京浜工業地帯」、愛知県を中心に位置する「中京工業地帯」、大阪府を中心に位置する「阪神工業地帯」の三つの工業地帯の総称とされました。

荷役

荷役とは、運輸業における作業の1つのことをいいます。
一般的には、船舶や航空機、トラック、貨車等の輸送機器への貨物の積み込みや荷下ろし、または倉庫・ヤード等への入庫・出庫の総称ですが、それのみでなく、運搬や仕分けといった物流過程におけるモノを取り扱う作業全てを呼ぶこともあります。

関連リンク

荷役運搬

荷役運搬とは、生産や物流に関する施設での作業の1つです。
原材料の部品や製品など、あらゆるモノの上げ下げなどの移動はもちろんですが、保管の分野に付随する取扱いも荷役運搬と呼ばれることもあります。また、これの作業に使用される機械を荷役運搬機械といいます。

関連リンク

荷役自動車

荷役自動車とは、フォークリフトなど、人の力のみでは運搬が困難な貨物・運送品の運送を専門に行う自動車のことです。
陸上で貨物の輸送機器への積み込みや積み下ろし、また倉庫等への入庫・出庫を行います。運転する場合には、専用の免許証が必要になることがほとんどです。

関連リンク

認定看護師

日本看護協会の認定看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において熟練した看護技術と知識を有することを認められた者をいい、水準の高い看護実践を通して看護師に対する指導・相談活動を行う者のことを認定看護師といいます。
また認定看護師になるには、最低6カ月の通学を必要とします。

関連リンク

年次決算

年次決算とは、会社の1年間の売上実績をまとめて株主などに情報として提供することを言います。
その内訳は、会社の1年間の儲けを表した「損益計算書」と、決算日にどれくらいの資産と負債があるかを表した「賃借対照表」の2種類があります。

関連リンク

ノギス

ノギスとは、「モノの長さ・太さ」を100分の5ミリメートル単位まで精密に測ることのできる測定器です。最小読取り値は0.02mm又は0.05mm,測定範囲は150~200mmのものが多く、最大では1mまでのものもあります。物体の外側・内側・深さ・段差とあらゆるところの測定が可能です。

関連リンク

軒下渡し

軒下渡しとは、荷物受け渡しの方法のひとつです。
ドライバーが家や物流センター・倉庫、小売店舗などの玄関や搬入口まで直接運び、印鑑かサインを貰って荷物や商品を受け渡します。家の中や施設内まで搬入したり、家具の設置、商品を組み立てたりといったサービスは行いません。

関連リンク