【製造のお仕事】わかりやすい、ライン作業のお仕事解説!


普段の何気ない日常生活で使っている消耗品や食品、生活必需品に関わるお仕事です

求人でよく見かける製造・ライン作業と言えば、ベルトコンベアで運ばれる流れ作業のイメージがありますよね。製造の仕事内容とは、どんなものがあるのでしょうか。今回は工場の仕事に欠かせない製造、ライン作業の仕事内容についてご紹介します。

【製造/ライン作業の仕事内容とは】

製造・ライン作業は、工場や製造内容によって、扱う作業は様々です。工程の数も扱う分野によって異なるので、業種毎に詳しく見てみましょう。

・自動車工場のライン作業内容

自動車工場は、大きく3つの部類に分けられます。
1.車体自体を組み立てる工場
2.エンジンなどの内部部品を製造する工場
3.系列のメーカー
さらにそれぞれ機械加工、部品の組み立て、検品などの製造・ライン作業に細かく分かれます。金属を溶かして加工したり、プレス工程など、専門の技術や資格が必要になるケースもあります。工場の部門内で移動になる可能性もあるので、複数の仕事内容を覚えるケースも多く、製造に関わる多方面の知識を学ぶ機会が多いのも特徴ですね。

・食品製造のライン作業内容

容器に製品を詰めたり、外装箱に梱包する作業がメインとなります。食品や、自動車工場と比べると、機械で行う工程も多いので、ライン作業が単調になりやすい特徴があると言えます。製造・ライン作業は、職人のように淡々と1つの工程を数時間こなす集中力が必要となります。特に機械のオペレーターを行う部門は、誤った作業を行うと製造がストップしたり、事故に繋がりかねません。1つの作業を精確に行い続ける耐久性も必要となりますね。
 

【ジョブティでライン作業のお仕事を探す!】

 

【身に付くスキルや、資格について】

製造は未経験でも求人募集を行う企業が多いので、仕事内容によっては資格がなくても作業を行うことが可能なケースも多いです。しかし資格を取得すると関わる仕事の範囲が増えたり、現場の責任者の立場に昇格したり、特別手当がもらえるケースもあります。製造・ライン作業で見に付くスキルや、取得しておくと便利な資格を見てみましょう。自動車・食品・化粧品など扱う製品について、詳しい知識を得ることが出来ます。段々作業に慣れてくると、不良品や品質管理を取り扱うこともあり、扱う分野の専門知識が広がることも多いです。また製造工場によっては、体力勝負になるケースも多いので、体調管理能力が必要となります。普段から健康管理に努めることで、自分の体調を把握しやすくなりますね。また以下のような資格を取得すると、活動の幅が広がり、特別手当やキャリアアップに繋がる場合もあります。

・電気工事士

電気回線関係の仕事を行う際に、必要となる資格です。各都道府県知事から与えられる、公的な資格で、第一種と第二種の2つに分かれています。製造・ライン作業の場合は工場勤務になるので、より範囲が広い設備に必要な第二種の資格が求められます。

・危険物取扱者

石油などの危険物を取り扱う際に必要となる、国家資格です。資格取得後も、定められた期間毎に講習を受ける必要があります。石油や、引火する可能性がある化学薬品などを取り扱う工場には、危険物取扱者を置く規定になっています。

・品質管理検定

品質管理能力の向上を目的とした資格です。4級・3級・2級・準1級・1級の5段階に分かれており、品質管理部門に携わる場合は取得しておいて損はないと言えるでしょう。


ライン作業のお仕事は、集中力のある人や物作りの工程に興味がある人など、さまざまな人に向いています

【製造/ライン作業の仕事に向いている人とは】

1つのことに淡々と取り組める集中力の他にも、製造・ライン作業に向いている人の特徴を挙げてみました。
・接客以外の場で、好きなことに携わりたい人
・物作りの工程に興味を持っている人
接客業とは違う形で、好きな分野に関わりたいと気持ちがある人に向いています。好きなものに関係していると思うと、モチベーションも高くなり、興味も湧いてきますよね。また何かを作るという作業工程が好きな人も、製造に向いていると言えます。完成を目指して製造工程が、すべて1つの工場で見られる場合もあります。自分で製造されたものが身近な日用品や、食品になるという喜びも体験することが出来ます。

【まとめ】

製造・ライン作業の仕事は、日常生活に関わる消耗品や食品、生活必需品と深く繋がっています。普段何気なく使っている物の製造に関わることで、原材料や加工工程を知ることができるのも面白いですよね。1から物作りに携わるやりがいを得るきっかけになる場合もあります。またライン作業は個人プレーよりも、チームワークが必要な流れ作業が重要になるケースもあります。製造のライン作業の仕事を検討している人は、職場内でしっかりコミュニケーションを行うことも大切です。
 

【ジョブティでライン作業のお仕事を探す!】