【製造のお仕事】わかりやすい、ライン作業のお仕事解説!②

工場で行われているライン作業。流れ作業と言われることもありますが、皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか。求人情報では多くのライン作業に関するお仕事の募集が出ていますが、実際どんな作業になるのか、何を作っているのかなどわからないことも多いと思います。今回はそんなライン作業について、お仕事内容や気になるお給料について調べてみました。

 

【ライン作業とは】

ライン作業と言われるお仕事は、正式には「ライン生産方式」という作業工程で業務を行うことを指します。「ライン生産方式」は、それぞれ所定の位置についた作業員がベルトコンベア上に流れてくる製品に対して順次加工を行い、製品を組み立て、最終的に完成させるのが基本的な流れです。一人で製品を完成させるまでの全工程を担当するのではなく、作業工程ごとに担当を分け、一連の流れをそれぞれ別の人が担当することで生産効率を高めています。単一製品の大量生産に向いており、ロボットが担当する領域と人間が担当する領域で作業がはっきりと別れているのも特徴です。
またライン作業は大きく「加工・組立」と「検品・仕分け」に分類されます。
どちらも未経験での就業は可能ですが、後者のほうが技能的なハードルは下がります。

【ライン作業のお仕事内容】

機械や食品など、工場製品の多くはライン作業により生産されており、需要は高いです。中でも求人の多い自動車業界と食品業界のライン作業についてご紹介します。

1.自動車業界

自動車の製造工場では工程のほぼ全てがライン作業で行われています。
プレスや塗装はロボットが主に担当しますが、膨大な数の部品取り付けや検査は人による作業が必要不可欠です。代表的な作業工程は以下の通りです。

・プレス

鉄板をプレス加工し、車体の様々な箇所の外板を製作します。

・車体組立

プレス加工された外板を溶接し、車の骨格となるボディを組み立てます。近年ではロボットがほとんどの箇所を溶接するようになっています。

・塗装

溶接されたボディに塗装を施します。塗料プールに車体を浸けたり、塗装用ロボットが全体にムラ無く塗装を行ったりします。ツヤ出しなどのために、塗装の工程は何回か繰り返し行われます。ここでは人による目視チェックも行われており、ムラがあった場合は人の手で補修されます。

・エンジン製造

部品自体が細かい上に点数が多く、機構も複雑なエンジンに関してはライン作業による人の手で加工・組立が行われています。人力によるライン作業の工程では最も時間がかかる箇所といえるでしょう。

・部品取付

エンジンを始め、全体で約3万点ともいわれる自動車部品を順次取り付けていきます。担当する箇所によってはシートなど重い部品もあり、力仕事の側面もあります。

・検査

最終チェックを行います。部品の取り付け状況や作動状態を確認し、この時点で車自体は出荷できる状態になります。
上記の全工程を終えた後、車は「完成検査」に送られ、国が定めた安全基準をクリアしているかの検査の後出荷されます。

2.食品業界

コンビニエンスストアなどの弁当類の盛り付けから、菓子類の仕上げや箱詰め・梱包など、非常に幅広いお仕事があり、ライン作業が活躍している業界です。クリスマスやバレンタインなど季節ごとに特定商品の消費が増える繁忙期があり、その時期には短期間ですが時給の高いお仕事が出てくるのも特徴です。
また、冷凍食品工場では工場内は常にマイナス10度前後に室温が保たれており、防寒着や防寒靴を履いて作業を行います。主な仕事内容は食品の検品や出荷作業なので他の食品工場と大差ありませんが、働く環境は大きく変わるため体調管理には注意が必要です。食品業界のお仕事全てに共通しているのは、食品を取り扱うため衛生面のチェックはどの工場でも非常に厳重であり、手袋・マスク・帽子は工場支給の上で着用が必須です。

【ジョブティでライン作業のお仕事を探す!】

 

【ライン作業の給料】

ライン作業は扱っている商品や、働く先の環境によって待遇が大きく変わるお仕事です。また自動車業界では「期間工」と呼ばれる、特定の期間に集中してライン作業に従事する契約社員の求人があり、こちらは有期ではありますが高待遇が期待できます。

・時給

アルバイトやパートの場合、時給は900円~1,500円と担当する業務によって大きく幅があります。
食品系:時給900円~1,200円前後
製造系:時給1,000円~1,500円前後
くらいの幅が一般的なようです。

・平均年収

厚生労働省のデータではライン作業の年収は平均すると250万円~350万円程度です。食品工場ですともう少し下がるようですが、年間休日が多く残業もない工場が多いため、労働環境としては良いところもあるようです。

・期間工の給料

自動車業界の求人に多く見られる期間工ですが、待遇が手厚いところが多く、給与面では非常に魅力的と言えるでしょう。勤続年数が増えることで昇給していくメーカー期間工もあります。また、勤務態度がよく優秀な作業員は正社員登用も行われています。自動車工場は地方にあることが多いので会社側が寮を用意していることがほとんどであり、食費も安いため生活費を節約することができます。また、入所一時金や皆勤手当などのインセンティブを用意している求人も多いです。
■待遇例
日給   :10,000~12,000円
勤務形態 :連続2交代
契約期間 :6ヶ月毎更新
寮    :あり
入社祝い金:40万円
皆勤手当 :6万円/2ヶ月毎
年収   :400万円以上可能

【ライン作業に向いている人】

・集中力がある人

ライン作業は基本的に一日中同じ担当作業の繰り返しになります。慣れ始めると気が緩みがちになりミスも起きてしまうので、担当する作業一つ一つに集中して向き合える人が向いています。

・責任感のある人

ライン作業は自分一人だけの作業と思いがちですが、各人の作業台は全てラインで繋がっています。このため自分のところでミスがあり作業が止まってしまうと、配属されているライン全体の作業が止まることがあり、周りにも迷惑がかかってしまいます。常にチームで働いている意識を持ってお仕事に向き合えれば、周囲を良い連携がとれるようになるでしょう。

・効率化を意識できる人

ライン作業では効率よく動き、担当する作業をスムーズに完了し素早く次に渡す事がとても重要です。自分の動き一つとっても、作業道具の置き場や自分の手の動かし方など、細かい動作一つ一つの改善を積み重ねて効率を良くすることへの意識を持てる人は非常に向いていると言えます。

【未経験からライン作業のお仕事に就くには】

・積極的に求人に応募する

ライン作業はお仕事種類が多く、未経験でも積極的に求人を出している企業がほとんどです。作業も自分の担当範囲は特定されており1日で何度も反復するため、慣れるのも比較的早いお仕事です。お仕事の環境は工場によって様々違いますので、気になる求人があれば積極的に飛び込んで、現場を体験してみることをおすすめします。

【ライン作業のお仕事に受かりやすい志望動機】

ライン作業で重要なのは集中力と忍耐力、そして作業の改善と効率化の意識です。
業種は未経験でも、今まで自分が打ち込んだ趣味や特技など過去の経験の中で、上記の項目に活かせるものがあれば積極的にアピールしましょう。特に作業の効率化に関しては、常に意識して仕事を実行する心構えでいることをしっかりと伝えましょう。

【まとめ】

今回は、ライン作業に関するお仕事内容や待遇について紹介しました。ライン作業はあらゆる工場で必要とされる役割です。その分、数多くの求人があり、自分に向いている仕事先を選びやすい業種でもあります。ライン作業に興味をお持ちの方は、未経験でも積極的に応募してみてください。

【ジョブティでライン作業のお仕事を探す!】