【物流のお仕事】わかりやすい、物流/運送のお仕事解説!

ライン作業

物流や、運送ドライバーは、力仕事というイメージがありますよね。接客業などと比べると地味な印象を受ける人もいるかもしれません。しかし食生活や、日用品の流通を支えるとても大事な仕事です。運転が好きな人の中には、大きなトラックを動かしてみたいという人もいるのではないでしょうか。今回はあまり知られていない物流や、ドライバーの仕事内容について調べてみました。お仕事を検討している人は、参考にしてみてくださいね。

【物流/ドライバーの仕事内容とは】

世の中の商品の配送を支える物流の仕事は、大きく2つに分かれます。
・実際に物を運ぶ、運送ドライバー
・管理会社内で経理や、倉庫管理などを行う内勤勤務
他にも大手企業では地域を統括する必要もあるので、統括管理業務やルート営業、さらに自社ブランドの耐久性に優れた梱包材などの製造を行っているケースもあります。運送ドライバーはお仕事の想像は付きやすいと思いますが、倉庫内ではどんなお仕事を行っているのでしょうか?倉庫内で行う作業は以下のように、たくさんの作業工程があります。その仕事内容を見てみましょう。

・検査作業

外装箱など傷がついているものや、不良品を見つけるための確認作業です。商品自体に傷や、足りない部品などがないか、しっかりと見分ける力が必要になります。特別な資格が必要になるケースは少ないので、手軽に始められる物流の仕事と言えますね。

・ピッキング作業

箱やカゴを持ちながら、ベルトコンベアーから必要な商品を選んだり、フォークリフトを使用して運んだり、倉庫では幅広く行われています。広い倉庫から商品を回収するため、慣れてくるとスピーディーに効率よく商品を探すことが出来るようになります。

・梱包作業

ピッキング作業を行った後の商品を、段ボールなどで梱包し発送が可能な状態へと仕上げる作業です。ピッキングを行った商品と、発送する商品が一致しているか最終確認する場所でもあります。配送中に破損するのを防ぐため、スキマを埋めたり、しっかりと梱包資材で商品を固定する必要があります。
上記の仕事内容では、フォークリフトを使う作業などは資格が必要になりますが、梱包や検査作業は資格がなくても未経験から始めることが出来る仕事です。どの業務内容も商品を傷つけないよう丁寧に行うことが大前提になるので、神経を集中させて行う必要があります。この他にも倉庫作業を管理する仕事や、経理、商品の仕分けといった作業もあります。また大手になるとコールセンター業務も行っています。クレーム処理を担当する部門でもあるので、商品の紛失・破損・相談などを請け負う大切な仕事ですが、クレーム処理はストレスも多くなるためメンタルの強さが求められる業務内容ですね。
 

【ジョブティで物流ドライバーのお仕事を探す!】

【ジョブティで物流に関わるお仕事を探す!】

 

【身に付くスキル・資格】

・身に付くスキルとは

ドライバーで身に付くスキルとはどんなものがあるでしょうか。運送ドライバーの業務は右左折や、狭い道など車幅を捉えた運転スキルが向上します。死角が多いトラックを運転することで、安全意識も通常の運転より強く持たなければならないため、日常の健康管理など自己管理能力も身に付きやすくなります。一方物流の内勤勤務では、商品を的確に探し出したり、スピーディーに梱包したり、状況をよく見る判断力が身に付きます。また思わぬトラブルで、商品が時間通りに届かないケースや、配送中に破損してしまった場合にも冷静な対応を求められることもあります。物流の管理者クラスになると、全体の流れを把握する難しいスキルを身に付けることも出来ますね。

・資格について

物流の仕事は未経験から始められる業務内容も多いですが、資格が必要になるケースもあります。ドライバーの仕事は運転免許がなければ、仕事を行うことが出来ません。
運送ドライバーはトラックの大きさに合わせて、以下のような免許を取得することが必要になります。
・大型自動車免許
・中型自動車免許
・普通自動車免許 (マニュアル車)
トラックから荷物を一気に倉庫へ運びこむ場合に、必要となる免許もあります。
・フォークリフト運転者

また内勤勤務と言われる倉庫作業の場合も、以下のような資格を取得すると、活動の幅が広がり、特別手当やキャリアアップに繋がる場合もあります。
・フォークリフト運転者
・貨物自動車運送事業の運行管理者
・日商簿記検定2級
・危険物取扱者乙種 第4類

【やりがいを感じる瞬間】

宅配トラックや、運転ドライバーは配送先で直にお礼を言われる場合も多く、顔を見て「お疲れ様」、「頑張って」という励ましの声をかけられるケースもあります。感謝の声をかけてもらえる瞬間は一番やりがいを感じやすいのではないのでしょうか。また物流の内勤作業も、チームワークで1つの目的へと動いているので、連帯感が生まれ達成感を感じることが出来ます。

【まとめ】

物流や、運送ドライバーは生活に密着し、経済を支える仕事と言えます。単調な作業を繰り返す仕事だというイメージもありますが、物流に関わることで、遠方からネットで注文した荷物が手元に渡るまで、どんな工程を踏まえて運ばれてくるか知ることが出来ます。物流・運送ドライバーの仕事は、日本・世界を支える重要なビジネスと言えますね。

 

【ジョブティで物流ドライバーのお仕事を探す!】

【ジョブティで物流に関わるお仕事を探す!】