【事務のお仕事】わかりやすい、一般事務のお仕事解説!


庶務とも呼ばれ、各部門に所属し事務業務を担当します

【一般事務のお仕事とは】

・お仕事の中身やお給料事情、メリットやデメリットなどを徹底解説!

現代社会における、たくさんのお仕事の中で“一般事務”のお仕事が最もポピュラーなお仕事と言えます。しかし、“一般事務”は具体的にどんなお仕事か?どんな業務をしているか?お給料はどれくらいか?など分からない点もあるかと思います。そこで今回は、そんな“一般事務”というお仕事について徹底解説していきます!

【一般事務ってどんなお仕事?】

事務職といっても医療事務や営業事務など、さまざまな職種の事務職が存在します。たくさん存在する事務職の中で“一般事務”という名前で呼ばれることから基本中の基本である業務をおこなう職種となり、もっとも基本的な職種です。業務内容としてPCのデータ入力はもちろん、書類の作成や郵便物の発送など幅広くおこないます。“一般事務”と聞くと、どの会社でも同じ作業と思われがちですが、ひと言に“一般事務”と言っても会社により、お仕事の内容が違います。PCスキルもまったく必要のない業務、お客様の情報入力だけをおこなう業務など色々あります。比較的規模の小さい企業の場合はスキルを必要としない業務だけでなく、営業したり、専門的な知識が必要となる経理や総務の業務を兼任するパターンもあるかと思います。しかし、仕組みがしっかりとしている会社は業務内容がきちんと整理され、そういった掛け持ち業務はなく、パソコンの基本操作と、ビジネスマナーをしっかりと身につけていれば問題はありません。


さまざまなお仕事を同時にこなすことが多いのでマルチタスクスキルが重要です

【一般事務】の仕事スケジュールは?

・書類の作成

“一般事務”の中で、この業務が最も多い業務です。
社内会議の議事録、見積書や請求書などあらゆる種類の書類の作成や使用という業務が主に発生します。そのため、書類に関してスペシャリストになることができます。

・データの入力

取引先のお客様情報や会社の売上などパソコンにデータ入力をします。データ入力の作業に関しては会社の売上のすべてが詰まっている大切なデータですので、慎重かつ丁寧に扱う必要があります。

・郵便物の発送対応

取引先に送る郵便物の発送準備をしたり、会社に届いた郵便物を各部署に仕分けしたりする作業もあります。

・来客対応

“一般事務”が2番目に多く行う業務になると思います。取引先のお客様を会社の会議スペースに案内したり、会議スペースの準備をして飲み物を用意したり、お客様が気持ちよく仕事に集中できるよう、スムーズに滞りなく案内します。
 

【ジョブティで一般事務のお仕事を探す!】

 


事務の中で基本とされる一般事務は比較的誰でも始めやすいお仕事です

【一般事務】のメリットは?

冒頭でお話をしましたが、“一般事務”の業務はどの職種にも共通して基本中の基本のお仕事です、その分求人も多くメリットもあります。

・プライベートタイムを確保しやすい

“一般事務”のお仕事は業務をしっかり覚えてしまえば、毎日がルーティン業務として行えます。慣れてくると1日の業務スケジュールをスムーズに立てることができ、トラブルがない限り、必ずと言って良いほど定時で退勤できます。「自分のやりたい作業をする」というのも立派な目標ですが、ワークライフバランスを重要視したいというのもきちんとしたお仕事の考え方です。プライベートを大切にしたいという方にはおすすめです。

・PCの基礎スキルを身につけられる

“一般事務”に関しては1日中、ほぼパソコン作業が大半となります。たくさんの書類を作成することでofficeソフトの使い方、すべてをほぼ、マスターできます。オフィスワークの基礎をすべて学ぶことができるといっても過言ではありません。

・未経験でもチャレンジ!しやすい

繰り返しにはなりますが、専門スキルを必要とせず、作業ができるというのが“一般事務”のメリットです。求人を検索しても「未経験者不可」という求人募集は少ないです。今までオフィスワークをしたことがなく、まったく違う職種で仕事をしていたけれどチャレンジしてみたい!という方にもお薦めのお仕事です。

【一般事務のデメリットは?】

誰にでも挑戦できるからこそ逆に言うと、デメリットが存在しているのも事実です。

・業務内容が単調

先ほど、メリットのお話で、“一般事務”のお仕事は1度、覚えれば毎日の業務はルーティンというお話をしましたが、このことが逆に悪い方向にいくこともあります。もちろん、お仕事は向き不向きが存在します、ルーティンワークが苦手という方もいます。自身で積極的に発信作業をしていくクリエイティブなお仕事をしたいという方にはストレスになる可能性があるかもしれません。

・成果が目に見えにくい

“一般事務”のお仕事は実際のところ、会社の売上が直接的に関わることは少なく、まさに縁の下の力持ちのようなポジションで、なかなか成果が現れないという点はデメリットとして考えられます。


一般事務ではほとんどのお仕事において必要とされるPCスキルを確実に身に付けることができます

【一般事務】の平均年収は?

“一般事務”における平均年収は約300万円と言われています。“一般事務”でもきちんと経験を積んで400万円以上の年収を得ることはできますが、誰にでもチャレンジのしやすい職種というだけあって、未経験で高収入を得ようと思うと難しいようです。

いかがでしたでしょうか?
ステップアップを目指していくにしても、“一般事務”のお仕事での経験は無駄にはなりません必ず、役に立ちます。オフィスワークを開始するうえでの第一歩としてチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
 

【ジョブティで一般事務のお仕事を探す!】