食品工場 / 製造

食品工場といっても、食品の種類によって様々な工程があり、商品の入れ替わる時期や季節ごとで作業も異なってきます。
いずれの食品工場でも共通していることは、衛生管理の徹底と、スタッフ間での作業の連携・分担しラインを止めずに効率よく仕事をこなしていくチームワーク力が求められます。さらに、近年は食品問題が増加傾向にあり、食の安全性が重視されています。小さなミスが命取りになり得るため、丁寧で慎重な作業も求められています。

食品工場ってどんな仕事?

食品工場では、スーパーやコンビニなどで販売されるインスタント・冷凍食品や飲料、スナック菓子などの商品を製造しています。主に洗浄した食材を加工や調理、ベルトコンベアから流れてくる食品の出来栄えの確認・盛り付け、食品の包装・検査・出荷などの作業を行う職種です。食品工場での仕事は人々の健康的で豊かな食生活の実現に貢献でき、非常にやりがいを感じられるでしょう。

食品工場は資格を必要とする仕事は少ないため、初心者や未経験の方でも安心して働くことができる職種です。また、見学可能な食品工場もあるので、事前に自身が携わりたい食品の工場見学をして現場の雰囲気を実感できます。
食品工場はライン作業に入ると、黙々と同じ作業の繰り返しなので、それが苦にならない人や、一つのことに没頭でき、「こうしたらキレイに見える・見栄えがいい」という観点をもって試行錯誤しながら仕事ができる人に向いています。

ご希望の都道府県を選択してください

新着のお仕事

新着求人

新着求人をもっと見る
お役立ち情報

フリーダイヤル

0800-222-6888 受付時間 / 9:00~18:00(平日)
1分で
登録完了できます!