軽作業 / 製造

軽作業の仕事は工場での製造に関わる作業以外「すべて」のことを意味しており、その仕事内容は多岐にわたります。

軽作業ってどんな仕事?

軽作業の中で代表的な仕事は「検品」「ピッキング」「梱包」です。

検品は、商品・製品の一定の品質を保つため、チーム内で分担し商品・製品に欠陥がないかを点検・検査する仕事です。
ピッキングは、倉庫内で指示書に従って、ハンディと呼ばれる専用の端末を使い、ベルトコンベアで流れてくる商品・製品を「早く・正確・丁寧」に選別する仕事です。 扱う荷物の内容により重さや、大きさが変わるため、時には体力仕事になることもあります。
梱包は、外側からの衝撃により商品・製品が衝撃を受けないよう緩衝材と一緒に段ボールや木箱等に入れて荷造りする仕事です。

軽作業は同じ作業を繰り返す単純作業が中心であり、専門的な知識や資格は必要なく、難しくない仕事が多いので、初心者や未経験の方にも始めやすい仕事です。
普通自動車免許やフォークリフト免許などの資格や経験があると、業務の幅も広がり、作業内容によっては報酬もあがります。
また、経験を積むうちに、集中力・持久力や集中状態の保ち方、効率良く作業するための段取り力が身に付きます。

ご希望の都道府県を選択してください

新着のお仕事

新着求人

新着求人をもっと見る

お役立ち情報

フリーダイヤル

0800-222-6888 受付時間 / 9:00~18:00(平日)
1分で
登録完了できます!