訪問介護員(ホームヘルパー) / 介護

介護を必要とする方の自宅へ訪問し、日常生活のお手伝いをする仕事です。 今ではホームヘルパーという呼び名が一般的に認知されています。 身の回りの世話をする身体介護から、生活援助。通院のために手続きから移動のサポートと、一人ではできない要介護者の暮らしを支える、介護のプロフェッショナルです。

訪問介護員(ホームヘルパー)ってどんな仕事?

ホームヘルパーの仕事は訪問介護で自宅へ行き、利用者の「できない家事」をしたり、「動かせない身体」を動かさないように世話をしたりすると思われがちですが、これは間違いです。本来、ホームヘルパーは介護を必要とする方が介護を通して精神的、社会的に豊かな暮らしができるように本人自ら考え、工夫した生活をできるようにサポートをすることが大切です。

ホームヘルパーは、正社員だけでなく、パートや登録ヘルパーなど働き方が色々選べることができます。
また、学生から高齢者まで誰でも受講できる介護職員初任者研修を最初のステップにして実務経験を3年以上得ると、介護福祉士試験を受験できます。大学や専門学校に行かなくてもキャリアアップが目指せるのは魅力です。これから増々、超高齢社会となり介護を必要とする方も増えています。

ご希望の都道府県を選択してください

新着のお仕事

新着求人

新着求人をもっと見る
お役立ち情報

フリーダイヤル

0800-222-6888 受付時間 / 9:00~18:00(平日)
1分で
登録完了できます!