加工 / 製造

加工の仕事は、職種により手順や方法も全く異なります。そのため、作業内容が非常に多くあります。 加工の仕事が多い職種には『電子部品の加工』、『金属加工』、『食品加工』などがあります。

加工ってどんな仕事?

電子部品の加工は基本的に、専用の機械や作業ロボットを使い自動的に行われます。キズがないかといった簡単な目視検査や、加工前後に顕微鏡を使用し手作業で微調整を行う場合もあります。 電線やレーザーを使用した「切断(切削)」、部品の無駄な部分を落とす「研削」、金属を成形する「プレス」、部品に熱や圧力を加え溶かし接合する「溶接」などがあります。専門性が求められるため国家資格が充実しています。

食品加工は、担当する製品により異なりますが、共通して衛生面に最大限の配慮を行う必要があります。ライン方式で加工作業を行うのが一般的なので、スピードと丁寧な作業が求められます。

加工は特別な資格を必要とした作業はなく簡単な作業も多いので、未経験の方でも安心して働くことができます。 丁寧に素早く慎重な作業を必要とする職種です。不安を感じる方は、見学が可能な工場もあります。あらかじめ自身が携わりたい製品の工場見学をして現場の雰囲気を感じることもできます。

ご希望の都道府県を選択してください

新着のお仕事

新着求人

新着求人をもっと見る

お役立ち情報

フリーダイヤル

0800-222-6888 受付時間 / 9:00~18:00(平日)
1分で
登録完了できます!